もみの木の行く末…

0
    来世はもみの木になりたいです。毎日英語を勉強してるのに、英語上達しないね、なんて言われることもないもみの木になりたいです。フィンランドの森深く、しんしんと雪の降る中、自然の営みに耳を傾けていたいです。もみの木に耳があるなら。

    と思っていましたが、思い直しました。

    クリスマス後のツリー、前に住んでいたお宅では小さく刻んで、幹は来年の暖炉の薪にしていたわけですが(こんな風に)、街中では道路脇にそのまま捨てられているようです。


    今まで気がつきませんでしたが、こんな風にあちこちのゴミ箱の横に…。



    なんて、なんて雑なの…!それでいいの?ねぇ、いいの?

    ということで、こういう来世もありえるかもしれないわけで、もみの木に生まれ変わる件は一旦保留です。

    ところで、松田聖子と郷ひろみは今でも来世で一緒になりたいと思っているのでしょうか。恋多きイメージのお二人ですが、来世の相手も決まっているなんて…アグレッシブ。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • そして、オーストラリア編へ。
      スー
    • そして、オーストラリア編へ。
      ゆか
    • 日本に戻りました。
      ゆか
    • 日本に戻りました。
      すー
    • 日本に戻りました。
      ゆか
    • あのエリックの個展!
      すー
    • あのエリックの個展!
      ゆか
    • 二ヶ月半、それは赤ん坊の首がすわる頃
      しちじゆう
    • 二ヶ月半、それは赤ん坊の首がすわる頃
      Maki
    • 今日も演歌な一日でした。
      すーしちじ

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM