アングレーム国際漫画祭にて その2

0
    ということで、大好評(私の中で)第二弾!
    アングレーム国際漫画祭にて買った本の紹介です。

    が、買ったものは先にご紹介した二冊で終了です。あとはいただいたものの紹介です。

    こちらも独立系出版社のスペース内で、先の二冊の隣のブースにて。

    「Turkey comix #23」



    内容はいろんな作家のアート系コミック誌というところ。お値段20ユーロ。
    ただただ、スクリーンプリントのカバーがかわいくて眺めていたら、通訳のお礼にと、同行の方にいただいてしまいました。ひどいレベルの通訳なのに申し訳ないと思いつつ、ちゃっかりありがたく頂戴いたしました。


    中にはリノリウム版画(ゴム版)の本物が挟み込まれていまして、版画好きの心をくすぐる仕様となっております。
    お店の人に「スクリーンプリントだね〜」と話しかけたら、「いつもはリノリウム版画のカバーなんだけど、今回はその代わり、中に挟み込んでるから」と何となく申し訳なさそうに言われたことが気にかかっています。リノリウム版画愛好家からすると、「スクリーンプリント=手抜き」なのでしょうか…。

    例によってフランス語でしか情報がありませんが、以下のリンクで少しこの本の写真が見れます。
    http://www.thehoochiecoochie.com/catalogue/revues/turkey-comix/187-turkey-comix-23

    ということで本日は短く以上です!つづく!

    あら、Amazonにもあった。

     

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • そして、オーストラリア編へ。
      スー
    • そして、オーストラリア編へ。
      ゆか
    • 日本に戻りました。
      ゆか
    • 日本に戻りました。
      すー
    • 日本に戻りました。
      ゆか
    • あのエリックの個展!
      すー
    • あのエリックの個展!
      ゆか
    • 二ヶ月半、それは赤ん坊の首がすわる頃
      しちじゆう
    • 二ヶ月半、それは赤ん坊の首がすわる頃
      Maki
    • 今日も演歌な一日でした。
      すーしちじ

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM