私、日本で今日も語る。

0
     例えば、7年前に売り込みにいった大好きな出版社のリトルモアにて、その場でフリーペーパーの占いページの単発のお仕事をいただいて、それを見たデザイナーさんから読売新聞社のムック本まるまる一冊のお仕事がきて、それを見た小学館の編集者さんから雑誌連載のお仕事がきて、それは留学の直前まで長いこと続けさせていただいて、仕事は全てそんな風に広がって、わらしべ長者のように、だけどコツコツとお仕事をいただいてきました。

    リトルモアのお仕事をもらったころ、青山塾の恩師の1人、舟橋全二先生からのお手紙に「どんなに小さな仕事でも一生懸命にやれば誰かが見てくれます。」とあって、気を引き締めてかかったのだけど、本当にその通りで、真剣に取り組んだ分だけ答えくれる、それを実感して、そうやって積み重ねた約10年でした。30を手前にして、尊敬できるクリエーターや編集者さんが回りにいてくださって(しかも身勝手に留学してるのに笑って応援してくれる)、今また、大切な一冊からつながって目の前に今までにない仕事の世界が開いていて、一流の人達に囲まれてドキドキしつつ、ちゃんと胸をはってご報告できるように気を引き締めているところです。仕事は正直(とくにフリーランスには)。力を入れれば入れる程反響があり、その反対も然り。

    仕事に邁進した日本滞在もあと一週間。仕事の量がとんでもないことになっていて、動悸が激しいし、ロンドンに戻るのもちょっと面倒な位の気分なのですが、今日が人生で一番幸せで明日はもっと幸せだろうなと思う毎日です。という体で、仕事に追われるとそんな気分にはならないですが、実際。

    留学すると感傷的になる乙女心と秋の空でした。ロンドンでの日々のことはまた追々。


    いつもヨイショして誉め育ててくれる友人にも感謝をこめて。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • そして、オーストラリア編へ。
      スー
    • そして、オーストラリア編へ。
      ゆか
    • 日本に戻りました。
      ゆか
    • 日本に戻りました。
      すー
    • 日本に戻りました。
      ゆか
    • あのエリックの個展!
      すー
    • あのエリックの個展!
      ゆか
    • 二ヶ月半、それは赤ん坊の首がすわる頃
      しちじゆう
    • 二ヶ月半、それは赤ん坊の首がすわる頃
      Maki
    • 今日も演歌な一日でした。
      すーしちじ

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM